ゴルフ松庵

メンバーライフを満喫しシングルプレーヤーを目指す!ブログ

googleスプレッドシートで作ったグラフの縦の範囲の変更方法

   

2016年6月分を追加したら、ハンディキャップが上昇しているので上の幅が広がってしまいました...

ん~、シングル遠いなぁ~。

さて、グラフの範囲が12.0~18.0となっています、ハンディキャップの範囲が12.2~16.5なので、上の空きが1.5あるのでちょっとバランスが悪いです。
縦(ハンディキャップ)の表示範囲を変更してグラフのバランスを調整します。

googleスプレッドシート_表拡張2

 

スポンサーリンク

11.5~17.5に縦の表示範囲を変更します

対象のgoogleスプレッドシートファイルを開いて、グラフをアクティブにして右上の「▼」をクリックして「高度な編集…」をクリック。

googleスプレッドシート_レンジ加工1

 

「グラフエディタ」が表示されます。「カスタマイズ」タブの中段くらいにある「軸」より、「左の縦軸」を選択します。

googleスプレッドシート_レンジ加工2

最小ー最大が表示されるので、そこに範囲の最小~最大を入力します、この場合は11.5~17.5です。
↓のように縦軸の範囲が変更されます。

googleスプレッドシート_レンジ加工3

グリッド線のプロット間隔がイマイチの時は、「グリッド線」の「主グリッド」の本数を変更して見た目の良い本数に変更します。

googleスプレッドシート_レンジ加工4

このグラフの場合は7本の主グリッドが見た目が良かったので、7を設定して「更新」ボタンを押します。

これでgoogleスプレッドシートで作ったグラフの縦の範囲の変更は完了になります。

ブログのグラフは自動反映されます。

 

 - WordPress