ゴルフ松庵

メンバーライフを満喫しシングルプレーヤーを目指す!ブログ

「三菱レイヨン KUROKAGE XM70S」の入ったTitleist915D3を購入

      2017/07/27

ドライバーを購入。

最近、絶不調なので何かを変えてみようと、思い切ってドライバーを購入してみました。
Titleist917シリーズが発売になって、915シリーズもだいぶ値落ちしてきたので色々ゴルフパートナーやネットオークションで探していました。

titleist915d3

ヘッドは915D3と決めていたので、あとはシャフトを何にするかと思い至っていました。
硬さはSで重さは少し重めがいいなぁ~と思ってました。
913D3には「ツアーAD BB-7S」とちょっと重めが入っていたので今回も重めが選択肢でした。

だいたい出回っているのは、「ツアーAD MJ」(←黄色と黒のデザイン)とか「FUJIKURA SPEEDER」ばかりでなんか良いのがないなぁ~と思っていたのですが。

スポンサーリンク

KUROKAGEに出会う

ネットオークションで見つけました。

KUROKAGEはアダム・スコット選手が使用していたので知っていました。ローリー・マキロイも一時期使っていたようで。
彼らが使用しているのは「KUROKAGE XT」と超ハードヒッター用らしいです。

「KUROKAGE XM」はそれより少し優しいようでアベレージゴルファー向けのようです。

「KUROKAGE」って響きがいいですね~。
カッコよさ重視の私としては持ってこいのシャフトです。

スペック的には、中調子とのことなので今使っている「ツアーAD BB7S」とあんまり変わらないのかなぁ~。

比較表

 KUROKAGE XM70STour AD BB-7S
フレックスSS
重量72g74g
キックポイント中調子中調子
トルク3.23.0

スピン量が減る的な謳い文句がうれしいです。
スピンが減って飛距離アップしてくれればと。

打ちっぱなしに行ってみた

プッシュ&スライスしてしまうスイングを修正しなければ、どんなクラブを使っても同じだとわかりました。

シャフトをしならせながらダウンスイングして、インパクト手前でスイングのブレーキをかけてクラブヘッドがしなり戻ってくるところインパクトするのだろうと理屈では分かっているのだけど、なかなか体現できない...

力を抜いてやると上手くいくことがある。

やはり6~7割の力で振ったほうが飛ぶっていうのは本当のような気がするけど、力みと打ち急ぎはどうしても...
まずはここから修正してみようかと思いました。

方向性を見つけたのであとは練習です!
新しいクラブを買うと練習頑張れるからいいですね♪

 - ゴルフ